『大地は 人も 食も 育てます』を合言葉にクリエイター同士の横の繋がりを広げるために立ち上げたブランドです。

土男とは

土男コンセプト

『農業技術集団としての先導者たる、農業生産技術を追求して行きます。』

①自らの技術力を高めるために日々新たな技術や情報を収集しながら自己研鑽する。
②学んだ技術を広く公開して次世代や育成や第一次産業のすそ野を広げる活動を行う。
③一次産業に付随する業務改革や資材開発、六次化も積極的に挑戦しビジネスとしての農業を模索する。
④未来に向けた農業の有り方を追求してグローバル農業を目指す。

生産者のご紹介

 木 村 徳 成yjimage

toku

 電子会社のサラリーマンを経て、コンビニの店長と異色の経歴
妻の実家の農業を継ぎ、農家の道を歩む。サラリーマン時代に学んだデータ管理やコンビニ店長時代に培ったマーケティング力で 地域トップクラスのネギ農家になる。出荷市場の中でも常に高値をキープし、使用資材等をSNSにアップすると近所の農業資材やさんの問合せが増えるとの都市伝説を持つ。最近では自ら学んだことや先輩農家から教わった技術を次に繋げるためにSNSを使って、技術支援サイトを立上げ、技術ノウハウの公開や全国の生産者の質問に答え、多くのファンを持つ。【主な生産物】根深ネギ

 釜 賀 達 也yjimage

kama

工業系会社のサラリーマンを経て、妻の実家の農業を継ぎ農家の道を歩む。
木村を師と仰ぎ、もっぱら一流のクリエイターになるべく勉強の日々。
運動神経抜群で力もち、朝から晩まで良く働き良く呑む。
【生産物】根深ネギ、ヤマト芋

豊 田 幸 弘yjimage

toyo

 電機会社のサラリーマンを脱サラして、システム会社を起業。
中小企業の社内システムやHP制作を行いながら、農業系のシステムを構築。
「土男」の仕掛け人で、主にマーケティングを担当。